MENU

 まだ一度も素人の女性との関係を持ったことが待って、早いところ経験したいなって気持ちがありました。
童貞ではないのですが、卒業したところは風俗だったのです。
給料日のその日に、ソープランドに出かけて初めての経験をすることになりました。
チアキちゃんっていうソープ嬢の体を使ったんですけれどね、かなりキュートな顔している女の子で心臓がヤバイくらいドキドキしちゃったんです。
彼女にソープのサービスをたっぷりと受けちゃって、エロい気分が激しく満載って感じになっちゃって、そしていよいよ挿入っていう段階になりました。
このとき、恥ずかしながらみこすり半で射精してしまったのです。
実は僕のチンコは包茎で、やたらと敏感になっちゃっているみたいなんです。
物凄く早く発射しちゃって、このとき早漏だって自覚しちゃったんですよね。
何とかソープランドで経験することができたけど、素人童貞は続いていました。
素人女性とセックスしたいそんな気持ちはあるけれど、皮かむりですから気軽にチャレンジすることができなかったのです。
だから一大決心をして、包茎手術を受けることにしました。
これで素人の人といっぱいセックスができるって思っていたら、何と手術跡が激しいまでにくっきりと出ちゃってツートンカラー状態。
手術したのがバレバレな状態で、これは相手に見せることができないなって感じになっちゃったんです。
それで失意のどん底だった時、僕と同じような悩みを持った男が童貞狩りが趣味となっている異性と知り合うことができて関係を持ったという記事を見ちゃったんです。
筆おろしをしてくれる相手を見つけられるらしく、それで童貞卒業したらしくて羨ましくなってしまいました。
ネット上なら経験、未経験関係なくせふれを探し出すことができるらしく、逆に経験していない男がモテたりすることもあるらしい。

これが分かっちゃったから、僕もその方法で素人さんとの一発を決めてみようかなって気持ちになりました。

 

 たった一度だけソープランドで経験をして早く発射してしまった僕なんだけど、やっぱり素人さんとの肉体関係は望んで止まないものがありました。
どうしても知り会ってセックスしたいけれど、チンコにコンプレックスを感じてしまっていましたから、行動に移すのが怖いと思っていたのです。
だけど、ネットで童貞だとか大丈夫だって言う素人女性を探すことができるのが分かっちゃって、これで僕の人生も変わるだろうって気持ちになったんです。

 

 

名前:博己
性別:男性
年齢:30歳
プロフィール:
 30歳でサラリーマンの僕は、早漏で包茎なんです。
一度だけソープランドに言った経験があり、そこで童貞卒業しました。
だけど、挿入してみこすり半で発生してしまうという速さで終わってしまったんです。
これも皮かむりだから敏感になっているに違いないと思って、これを手術して解消して素人とセックスをしようと思って行動を開始していきました。
だけど、意外な落とし穴って言うものもあったんです。