MENU

 なかなかセックスに乗り出せなかったのは、ゲイだったからではないのです。
股間のコンプレックスというものを持っていたために、女性とエッチを楽しみたいという気持ちはあったものの、その行動を起こすこと自体ができない状態がずっと続いてしまっていたのでした。
本当に恥ずかしいのですが、僕のチンコは包茎で皮かむりなんです。
こういうのって女性から引かれてしまうって聞いた経験があり、それが凄く気になっちゃっていたんです。
皮かむりのチンコをみられて、嫌われたらそれこそショックで立ち直れなくなってしまう可能性だってありますからね、だからエッチしたい気持ちはすごい強いんだけれど、長い間経験することができなかったのです。
それでもどうしても肉体関係を楽しみたい、オマンコの穴で気持ちよくなりたいって思っちゃってて、給料日のその日にATMでお金を卸して、思い切ってソープランドに出かけてみたのでした。
プロの女性だったら、皮かむりのチンコでもきっと明るい笑顔で出迎えてくれるはずですからね。
それではじめての体験をして、男になろうと思ったのです。
チアキちゃんというソープ嬢にやってもらうことになったんだけど、こうやって裸をマジマジと見るなんて初めてでしたからね、文句の言いようのない興奮を味わっちゃってたんですよね。
女性の体ってなんでこんなに柔らかくて温かいんだろう、気持ちいいんだろうって思っちゃって、包茎チンコをビンビンにさせてしまってました。
そしていよいよ挿入、童貞卒業の瞬間がやってきました。
とても気持ちいいなぁと思ってたんだけど、なんとみこすり半で出しちゃったんですよね。
やっぱり皮かむりだから、敏感なチンコなんでしょうね。
このときかなり早漏だなって、僕で自覚することになってしまいました。