MENU

 皮かむりのおかげですごく敏感で早く射精してしまう、このコンプレックスを解消する方法として、雑誌広告でみた包茎手術を受けることにしました。
これでまともなチンコに生まれ変わることができるから、素人の前でも見せることができる。
早く出しちゃうのだって解消することができるに違いない、だから思いっきりエッチを、素人との肉体関係を満喫していく事ができるに違いないって思っていました。
他に残された方法は皆無、だからこれに賭けるしかないって感じもありました。
思い切ってクリニックの門をくぐって、チンコをまともなものにしてもらうことにしたのです。
怖さとか緊張感よりも、期待感の効果とても高くなっていたんです。
これさえ済んだら、あとはオマンコでたくさん遊んで行けばいいだけになります。
最高の気分になっちゃってて、全てが解決した気分でした。
無事に手術は成功して、早く発射しちゃうのも解消したようだったのですけれどね、亀頭と包皮を繋げる手術跡がツートンカラーになってしまっていたのです。
こんなにくっきりと色が分れちゃうなんて、想像すらしていませんでした。
後でネット検索してみたんだけど、僕のような手術を受けた男は、同じような悩みを持つような人もいるみたいでした。
こんなに色分けされちゃって、何でだよって感じでした。
かなりショック受けちゃって、また落ち込む気分になってしまったのです。
これを見せたら手術したことがバレバレ、それをネタに馬鹿にされてしまうかもしれないって怖さを持つようになってしまったのでした。
こんなチンコで素人に見せることができない、これじゃいつまでたっても、素人さんとエッチのことできないよって感じで、悲しい気分にまでなってしまっていったのでした。